×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛されて、幸せな女になる。女性のための癒し系恋愛講座。 モテたい、彼に愛されたい、魅力的な女性になりたい。すべての答えがここにあります。
TOP>好きな人に愛される>押して押しまくると男性は

 押して押しまくると男性は…

追えば逃げ、逃げれば追われ・・・
というのは恋愛の法則ですね。

片思いでカレに夢中になっていると、
カレを振り向かせることばかりに一所懸命になってしまうことありませんか?

「明日あいてる?」
「いや、忙しいんだ」
「なんで?」
「友達と約束してるんだ」
「私もいっちゃだめなの?」
「・・・」

なんてこれは極端な例ですが。
片思いの期間はとてもじれったくて、
カレに会いたい、二人っきりになりたい、愛されたいと思いますよね。

でもそんな自己本位な思いが加速してしまうと、
相手から引かれてしまいます。


心理カウンセラーの植西聡さんは、このようなケースを
皆さんご存知のイソップ童話の「北風と太陽」に表現しています。

北風は、力任せに強い風をふかせて、旅人のコートを脱がそうとしましたが、
旅人はコートのすそをぎゅっと握り締めてしまいます。

太陽は暖かい日光を旅人に降り注ぎました。すると、旅人は温かくなってコートを脱ぎ捨てたのでした。

つまり、北風は「押して押しまくるタイプの女性」のことです

人の心は、力づくで思い通りになんて出来ません。
むしろ、その強引な態度に、大きく反発してしまうのです。

ヘタすると嫌われてしまうかもしてません。

あなたは太陽になるべきです。

太陽のように暖かい気持ちで、好きな人を見守りましょう。

優しく肯定的で、ふと気づけばそばで微笑んでいるような女性になることです。

自分がこうして欲しい、ということより、
相手が何を望んでいるのか、どのような気持ちでいるのか、
それを理解して相手が満足を得る手助けをしてあげればいいのです。

今まで「いかにカレを振り向かせるか」にフォーカスしていた人は、
「カレにいかに喜んでもらえるか」という方向に切り替えてみてください。

自分を好きになってもらうことより、もっと大きな喜びがあります。

それは、愛する人に喜んでもらえることです。
「助かったよ、ありがとう」
と愛する人に心から言われたら、あなたは驚くほどの至福を感じるはずです。
自分の気持ちが満たされていくのに気づくでしょう。


ミューカは何も理想論を話しているわけではありません、
ミューカ自身は奉仕の精神があるわけでも、何でもありません。
昔は、思いっきり北風タイプで苦渋していました。

でも今は、本当に、愛する人の役に立つことが、幸せに感じます。
自分でも驚くほどに。


結局は相手から愛してもらうコツは、あいてから「得よう」とするのではなく「与える」ことなのです。

「欲しい、欲しい」
といっている人には、与えたくないけど、
いつも自分に与えてくれる人には、
与えたくなる。
それが人間の心理です。


あなたが太陽になって、カレを暖かい愛情で包めば、カレもしだいにあなたを愛するようになります。

そうなると信じて、目先の結果やカレの態度に一喜一憂することなく、
ただひたすら太陽に徹しましょう。


愛は無理強いしても、得られないということを覚えておいてください。

いつも恋愛に夢中になりすぎて、北風の傾向が強い人は、
恋愛以外に熱くなれる趣味などを見つけるといいです。

エネルギーを恋愛ばかりに注いでいると、相手にばっか求めてしまうことになります。

その熱いエネルギーを分散させましょう。
そうするほうが、逆に恋愛がスムーズになりますよ。


〔参考図書:好きな人から愛されるマーフィーの法則(著・植西聡)〕


[TOPへ] 前のページ「自信がないあなたへ」へ [次のページ「ポジティブシンキングで恋愛必勝」へ]
Copyright © 2005 幸せな愛され女になる方法 all rights reserved. Designed by TG