×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛されて、幸せな女になる。女性のための癒し系恋愛講座。 モテたい、彼に愛されたい、魅力的な女性になりたい。すべての答えがここにあります。
TOP>好きな人に愛される>ありのままで勝負

 ありのままで勝負
私って本当に不十分な人。
そして、私はそういう自分を愛している。

――メグ・ライアン(ハリウッド女優)



人を好きになると、その人から良く思われたい、と思うのは当然ですよね。

でもそれがいきすぎて、ブランドもので着飾って、高級感を漂わせてみたり。メイクを濃くしすぎたり、
自分のことについて、ちょっと見栄を張ってみたり・・・背伸びをしすぎると、結局恋愛がうまくいきません。

正直でいましょう。

自分を飾り立ててる人というのは、付き合っていくうちにだんだんわかってくるものです。
金メッキがはがれ落ちていくさまは、とても格好悪いです。

これは恋愛関係だけでなく、職場や学校などの人間関係でもいえますよね。

「自分はすごいんだ」ということをアピールしてる人は、
最初は「スゴイね」と言われますが、
だんだんと聞いてるほうが、「なんだよ口ばっかし」というふうに呆れてきます。
そういう人は好かれません。

ありのままの自分を認めることからはじめましょう。

「ありのままの私を言ったら、嫌われちゃうかも・・・」
きっとそんなふうに感じるかもしれません。

でも、もしあなたが自分を偽って、相手と付き合えたとしても、
あなたは、あなたにとって一番大切な存在を裏切っていることになります。
一番大切な存在とは、「あなた自身」です。
あなたは、自分を偽ることに、とても疲れてくるはずです。
それは、本当のあなた自身がそれを苦しがっているからです。
相手だって、真実に気づいたとき、ショックを受けるでしょう。

逆に、ありのままのあなたでいて、仮に相手が自分から去っていってしまったとします。
でも、あなたは一番大切な存在を信頼しました。自分自身でいることを選んだのですから。

それはとても勇気があることだし、大きな財産です。

あなた自身を信頼し続ければ、ありのままのあなたを愛してくれる人は必ず現れるのですから。
あなたは、苦しさを感じず、人と付き合っていくことが出来ます。
何もかも含めたありのままのあなたを、愛してくれる人がいることは、とても幸せです。

正直に生きる。
ちょっと勇気がいるかもしれません。
でも、自分を飾らない人は好かれます。

誰だって、みんな怖くて自分をさらけ出すことができません。
自分を飾らない人に、尊敬すらします。

ミューカ自身、まだまだ自分を飾ってしまうことがあります。
気づいたら、見栄を張ってた・・・なんてことも多いです。

でもすこし意識すれば、ちょっとずつ改善されていきます。

ミューカもこのサイトでは、
たくさんの本を参考にしてるとはいえ、
かなり我流に書いてるので、
時々「こんな自分が勝手に思ってる恋愛論、はたして受け入れてくれる人いるの?」
と不安になることもあるのですが。
ありのままの自分を信じて頑張っていこうと思います。


「ありのままの私が、私は好き」

こんな言葉を、あなたの口癖にどうですか?



[TOPへ] 前のページ「押して押しまくると男性は」へ [次のページ「 話してわかるあなたのオンナ度」へ]
Copyright © 2005 幸せな愛され女になる方法 all rights reserved. Designed by TG